GANさんの独り言Z

だらだらいこうぜ

ロード画面が進んだ僕の冒険は 第3話「滾れ!関西の血!」

最初におりたった場所から道に迷いながらもなんとかジャングルを抜けた

 

地図も持っていない状態なのでダークシーホース(馬)の嗅覚に頼るしかない状況

 

食料が底をつき、そのへんにある植物や木の実は、見た目で食べられるかどうかの判断ができるようになっていた

 

もはやサバイバルゲームである

 

 

 

遠くに町が見えた

 

早く進もう!という鋼

 

寝たいという夜魔駄

 

ブルルル!(蹴り飛ばすぞ!起爆剤)

 

燃やすぞ馬!

 

互いの意見をぶつけ合い喧嘩を始めたパーティー

 

剣を振り回す鋼

 

ダークシーホースはイキりたち突進を繰り返す

 

起爆剤はブチギレお好み焼きともんじゃ焼きを投げつける(都会に染まった)

 

そんなこと関係なしに寝始める夜魔駄

 

 

 

ぼこぼこやりあっていると急に空が暗くなり始め神が現れた

 

すまん!すまん!地図渡すの忘れてたわ。サクッとこなしてくださあい!

ありがとうございまあす(とろサーモン風)

 

もうすぐ町につくぞ!よかったのお

 

ああ、それと君たちの行動は空から見てるから

 

 

そういうと消えていった神

 

 

あの神が悪なんじゃねえか?

 

起爆剤がつぶやく

 

その瞬間起爆剤が吹き飛ぶ!

 

聞こえてる!つぎもっと強くいきまあす

 

 

パーティーは笑い転げる

 

夜魔駄は寝ている

 

 

次回予告

 

ようやく地図を手にいれ次の町が見えた

 

早く魔王を倒したい

 

そんなことを考える鋼であったが、1つの仮説にたどり着く

 

ま、まさか、そんなこと

 

 

「俺の名前は◯◯◯!(ネタバレの為伏せ字)俳優になる男だ!」

 

 

お楽しみに