GANさんの独り言Z

だらだらいこうぜ

ロード画面すら進まない僕の冒険は 第9話 「秋の夜空に輝くA・KA・I 稲妻」

集められた7人は黙ったまま時間だけがすぎさっていた。

 

神は集めるだけ集め、どこかに消えてしまった。

 

 

鋼が口をひらく。

 

俺達はバグであるということで集められたらしいが、みんなは自分がバグであると思っていたのか?

 

 

一同は縦に首をふる

 

 

そのまま皆それぞれ自分がバグだと気づいたタイミングを話し始めた。

 

アクターAは相変わらず黙ったままである。

 

 

各々の体験を語り終えたところで、神がもどってきた

 

 

君たちには魔王討伐の任務についてもらいたい

 

7人でパーティーを組んで旅に出ろということだ

 

そもそも何人かは魔王討伐に行こうとしていたがな。

 

神が直々に任命してやる!

 

思う存分ボコってこい。

 

ワタシは、魔法の雲(原付)が動かないから直さないとなので、しばらくでてこない!

 

 

頼んだぞ!バグたち

 

 

こうして半ば強引に旅に出ることになった7人

 

とりあえず、今後どうするか話あおう。

 

そしてパーティーの構成やルートなどを相談しあう

 

 

しかしアクターAは黙ったままである。

 

 

そして1日話し合い出発の準備を整える

 

 

パーティー構成

 

鋼(戦士)

魔2矢魔(起爆剤)

夜魔駄(魔法使い)

アクターA(賢者)

 

どこかで回復を使えるやつを探さないとな。

 

とにかくパワーでゴリ押していこう

 

 

決意を固めたとき辺りが光につつまれた。

 

 

 

 

第2部   完(ロード画面すら進まない僕の冒険は   完)

 

短い間の購読ありがとうございました

 

次回作に御期待ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

 

ロード画面が進んだ僕の冒険は

 

 

お楽しみに