GANさんの独り言Z

だらだらいこうぜ

ロード画面すら進まない僕の冒険は 第8話 「くそざこ村人のくせに生意気だ!Ωレボリューション」

お互いの存在がバグかもしれない・・・

 

その言葉を最後に二人は黙ったまま時間だけが過ぎていた

 

 

自分以外にもバグであると気づいていた者がいる。

 

それだけで鋼のハートは等積変形並みの大移動(なんの意味もない)

 

そして魔2矢魔も鋼という存在に血が騒いでいた

 

俺たちで世界をぶっ壊そう!

 

その思いがシンクロしたとき目の前が白い光に包まれる・・・・・

 

 

おい!そこのおまえら!はよ目を覚まさんかい!!

 

鋼と魔2矢魔は声に驚き飛び起きる。それと同時にブルルルと馬の鳴き声のようなものも聞こえた。

 

ケンタウロスだ!!!ケンタウロスがいるぞ!

 

伝説の生き物とされていたケンタウロスが目の前にいる。

 

 

えー諸君!私がこのゲームの神である鬼九地(きくち)だ!

 

 

ご存じないだろうが私はバグだってことだけ伝えておく。

 

 

君たちの気持ちを微分してみたいものだ!

 

そんなポカーンとするな。集めた理由を話す前に一人ずつ紹介していこう

 

フォウスト村の青年・鋼

 

元魔王軍起爆剤担当・魔2矢魔

 

ガウシル森林の長・ダークシーホース

 

マウクルタウンの自称魔法使い・アクターA(本名不明)

 

子守唄の化身・夜魔駄(やまだ)

 

元武器屋・翔士

 

防具屋・巌打

 

 

 

いまのところ、ここに集まったのはコレだけか

 

本当は他にも召集しようとしたのだが拒否されてしまったようだな。

 

まあ既に任務についてもらっているからな。多少は仕方ない

 

 

神の召集を拒否する???どんなやつだ?

 

そもそもなんで集められたんだ???

 

考えれば考えるほど、わけがわからなくなる

 

いったいどうなってしまうんだ俺たちは・・・・・

 

 

 

 

次回予告

 

 

神によって集められた者たちに告げられる

 

このゲームにおけるバグの存在の意味

 

そして世界が動きだす・・・・・かもしれない

 

 

「秋の夜空に輝くA・K・A・I 稲妻」

 

 

お楽しみに