GANさんの独り言Z

だらだらいこうぜ

ロード画面すら進まない僕の冒険は 第7話 「俺が‥‥俺達が‥‥‥バグだ」

ぼっこぼこにやられ戦意喪失の魔2矢魔

 

誇り高きプライドを捨て、フォウスト村にたどりつく

 

フォウスト村は復興している最中である。

 

最後の力を振り絞り声を張り上げる

 

「だずげでぐだざあああああああああああい」

 

そういうと彼は意識を失った

 

 

フォウスト村の人々は作業の手をとめたが、倒れた位置が悪く、人々の目には届かなかった

 

数時間後

 

鋼(久々の主人公)が木材の調達から村に戻ってきた

 

あれ?なんだコイツ?じゃまくせえなあ

 

え?コイツ起爆剤じゃね?という思考が頭をよぎる前に叩き起こした

 

 

はっ?俺は何を???おお!鋼じゃないか!

村を破壊してしまったことは申し訳ない。

だが助けてほし‥‥‥ぐべえ

 

言い終わる前に村人から石を投げつけられる。

 

しかし鋼が村人を静止する。

 

やめろ!相手は死にかけのカスだ

 

一旦家に行き話を聞こう。

 

家に入るなり、鋼は魔2矢魔に問いかける。

 

お前の存在は、元々この世界には無いはずだ。

なぜ出てきたのか記憶はないのか?

まあ所詮ゲームの世界だ。プログラミングされているかどうかだがな。

 

魔2矢魔は黙ったままである。

 

 

そう魔2矢魔も自身がバグであるということに薄々気づいていたのだ

 

 

なぜかって?魔王にパワーをもらったはずなのにパワーアップしていないからである

 

 

ほかの魔王軍はパワーアップしていた

 

そうバグであるのでゲームの影響を受けないのである

 

 

鋼は魔2矢魔の話を聞き答えた

 

 

そうか、やはり、実は俺自身もバグである可能性が高いのだ

 

 

 

次回予告

 

 

バグである可能性が確信へと変わるなか、彼らは1つの決断をする

 

世界だ!世界をブッ壊す

 

 

「くそざこ村人のくせに生意気だ!Ωレボリューション」

 

 

次回は新キャラ多数登場予定!

 

お楽しみに