GANさんの独り言Z

だらだらいこうぜ

ロード画面すら進まない僕の冒険は 第4話 「たった二文字の言葉でも込められた想いが力をくれる」

久方ぶりに登場の主人公サイドから今回はスタート!

 

鋼くんはゲームの電源を切った。

 

あの日(勇者が魔王になった)のことを覚えているのは俺だけか。

 

大きく息を吐き天井を見上げる

 

ほかの人々はバグがなおり、プログラムされたとおりの毎日をすごしている。

武器屋も防具屋も覚えていないのである

 

鋼くんだけがバグの日を忘れていないのである

 

そしてプログラム通りの行動をとらなくてもいい状態になっていた。

 

だからといっていいことなどない

 

ただただ独り動けるようになっているのだ

 

他人に話しかけてもテンプレートの会話だし、どうすりゃいいんだ

 

そんな日が続き、気が狂いそうになっていた

 

家に閉じ籠っていたらおかしくなりそうなので

外でも歩くか

 

村人たちは行ったりきたりしているだけである

 

 

しかし、本来立て札などない場所に立て札がたっていることに気づく

 

 

なんだろう?と立て札を見ると

 

「村周辺に盗賊の集団出没中    指名手配」

 

と書かれていた

 

そして名前の欄には

 

 

「闇海馬(ダークシーホース)団 起爆剤担当 」

 

と書かれていた

 

聞いたことのない(プログラムされていない)盗賊団でありどうしてこんな立て札がでてきたのかすら理解できない

 

そしてここで3つの仮説が鋼くんの頭によぎる

 

①鋼自身がバグなのか?

②フォウスト村全体がバグなのか?

③そもそもこのゲーム自体(この世界)がバグなのか?

 

しかしそれ以上考えることをやめた

 

やめたというよりも考えるのがめんどくさくなったって感じです。はい

 

ノウキンぼうやなのでね。ええ

 

とりあえず殴る!殴って殴って勝つスタイルの村人ですので

 

ああ頭使ったら腹減ったなあ~

 

家に帰ろう

 

帰ってからは久しぶりに外に出たことにより睡魔に襲われ泥のように眠った

 

次の日…………

 

ハガネクン!オキテ!アサデスヨ!

 

 

聞き覚えのない声で目を覚ます

 

目の前に飛び込んできたのは見慣れない物体であった(姿や形はマダきめていません)

 

なななななにしてるんですか?突然の出来事に敬語になる

 

ワタシハ、コノタヴィ、コノイエニヤッテキタ、AIトウサイロボット   NA2KO3デース

 

なんじゃそりゃーーっっっっ!!

 

 

魂の叫びを村中に響かせる鋼くん

 

どうやら現実世界で、このゲームに対するアップデート(バグ修正等)が行われたようだ。

 

ソシャゲでよくあるメンテナンスと思ってくれると助かるラスカルオスカルマダガスカル!ここ!

 

 

寝起きで状況も飲み込めていない鋼くん

 

なんでアップデートなんて行われたんだ?

俺達はオフラインのRPGだろ?

進行不能バグでも見つかったのか?

などと考えを膨らませるが、やはりめんどくさくなったので、顔を洗いに起き上がる

 

ん?昨日よりも体が重たい。

1つ1つの動きがぎこちない

 

これもアップデートの影響なのだろうか?

 

そんなことを考えながら普段着に着替えた。

 

 

 

 

一方その頃、盗賊団はというと

 

 

起爆剤担当(????)  おい!次の標的を決めたぞ!

フォウスト村だ!

 

部下(雑魚兵達)    どこでしょうか?

 

起爆剤担当(????)    知らないのも無理はない。その村は辺境の地にあるからな。しかし、その次の場所までは遠すぎる。とりあえず食料を奪うのにちょうどいいだろう

 

さあ!とっとと準備しろ!野郎共!突撃~

 

 

 

 

次回予告

 

この世界(ゲーム)自体がバグの可能性に震えながら鋼くんは1つの決断をくだそうとする。

 

盗賊団との衝突もさけられないのか?

 

どうする鋼?勝つのか鋼?

 

起爆剤担当って誰だよ(笑)おめえだよ!

 

 

 

ロード画面すら進まない僕の冒険は 第5話

 

「奈良の血が騒ぐ!ダークシーホースよ永遠に!」

 

 

絶対見てくれよな!